公式の動画がDVD&ブルーレイのCM動画しか無かったので、そちらを載せています。

 

氷菓は原作ラノベである古典部シリーズを2012年4月にアニメ化したものですね。

 

京アニ制作ということもあり、個人的に注目していたのですが、当時見事にハマってしまいました。

 

 

 

省エネ思考の折木 奉太郎、好奇心旺盛な千反田 える、豊富な知識を持つ福部 里志、

 

結構きついけど根は優しい伊原 摩耶花の4人が中心となって話が進んでいきます。

 

この4人のキャラがそれぞれ個性があって魅力的なところが1つの特徴だと思います。

 

 

 

内容はちょっとした謎を解決していくストーリーで、それぞれの得意分野で知恵を出し合って

 

問題解決に取り組んでいく形が多いと思います。

 

 

 

 

個人的な見どころは、個性豊かなキャラ、劇中の雰囲気、謎が気になって引き付けられるストーリーですね。

 

 

それにしても普段やる気の無いキャラが活躍するのが妙にかっこよく見えてしまうのは

 

ギャップ萌えなのでしょうか・・・

 

私もふとした時に見たくなる作品で、まだ見たことの無い方は是非見て頂きたい作品です。

 

 

 

あと、この氷菓のモデルとなっているのは飛騨高山で、

 

好きすぎて実際にモデルとなっているお店にも行ってしまいました^^;

 

とてもいい雰囲気で、劇中の風景が蘇って感動しましたよ!